不在者投票について

更新日:2021年10月22日

ほかの市区町村に滞在している方

選挙期間中に、仕事や旅行などで他の市区町村に滞在している場合は、南会津町選挙管理委員会へ投票用紙を請求し、滞在先の選挙管理委員会で不在者投票をすることができます。

 

1.「不在者投票宣誓書」に記入し、南会津町選挙管理委員会に郵送または持参にて請求してください。

2.投票用紙及び不在者投票用封筒が送付されますので、投票用紙等に何も記入せず、また、「不在者投票証明書在中」の封筒は開かずに、滞在地の選挙管理委員会まで持参し、投票を行ってください。

 

注意)投票用紙が投票日当日(10月31日)の投票所閉鎖時刻までに南会津町の投票所に届かないと無効となりますので、できるだけ早めに手続きを行うようにしてください。

不在者投票施設に入院・入居中の方

不在者投票施設に指定されている病院・老人ホームなどに入院・入居中の方は、その施設で不在者投票をすることができます。

不在者投票施設とは、不在者投票のできる場所として指定した病院・老人ホーム等です。

詳しくは入院・入居されている施設にお問い合わせください。

郵便による不在者投票

身体障害者手帳や戦傷病者手帳をお持ちの方のうち,一定の障害がある方や,介護保険の被保険者証をお持ちで要介護5の方は,自宅等で郵便等による投票ができます。

投票には事前に申請が必要ですので、お問い合わせください。

なお、対象となる障害の程度については下記の総務省ホームページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

選挙管理委員会 (総務課内)

〒967-0004
福島県南会津郡南会津町田島字後原甲3531番地1

電話番号:0241-62-6100
ファックス:0241-62-1288

メールフォームによるお問い合わせ