除雪作業中の事故にご注意ください!

更新日:2022年01月05日

毎年、町内で屋根の雪下ろしや家周辺での除雪作業中の事故が発生しています。

除雪作業をする際は、十分注意してください。

除雪中の事故防止10箇条

(1)必ず2人以上で
屋根の雪下ろし作業は、家族隣近所にも声をかけて2人以上で行いましょう。
(2)足場の確認
低い屋根でも大怪我や死亡事故に繋がるため、油断は禁物です。常に足場が滑らないか注意しましょう。
(3)まわりに雪を残して
万が一転落した場合のクッションになるように、建物のまわりに雪を残して雪下ろししましょう。
(4)無理はしない
疲れたときには必ず休憩しましょう。無理に作業を行わず自分の体調が変だと感じた場合は、すぐにやめましょう。
(5)落雪注意
晴れの日は屋根の雪がゆるんでいるので危険です。屋根からの落雪、屋根からの転落に注意しましょう。
(6)安全な装備
面倒でも命綱とヘルメットを必ず使いましょう。
(7)はしごの固定を忘れずに
はしごは足場を確保して、しっかりと固定しましょう。
(8)こまめな手入れ
命綱や除雪機などは、こまめに手入れ・点検をしましょう。
(9)エンジンを切ってから
除雪機の雪詰まりは、エンジンを切ってから取り除きましょう。
(10)携帯電話を忘れずに
緊急事態に備えて、作業の時には携帯電話を持っていきましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

住民生活課 消防交通係

〒967-0004
福島県南会津郡南会津町田島字後原甲3531番地1

電話番号:0241-62-6120
ファックス:0241-62-6106

メールフォームによるお問い合わせ